メインコンテンツへ移動

出来たてモッツァレラ

真っ白でぷるん、つるん。弾力ある食感と新鮮なミルク感をどうぞ。

東京都内の牧場から毎日届く新鮮なミルクでつくる、出来たてのモッツァレラ。 キシっとした弾力ある食感と、ジュっと滴るミルク感は、フレッシュなモッツァレラならではの醍醐味です。加熱すれば、びよーんと...

東京都内の牧場から毎日届く新鮮なミルクでつくる、出来たてのモッツァレラ。

キシっとした弾力ある食感と、ジュっと滴るミルク感は、フレッシュなモッツァレラならではの醍醐味です。
加熱すれば、びよーんと伸びるチーズの楽しさも味わえます。

 

  • Japan Cheese Award 2018 銀賞受賞
  • Japan Cheese Award 2020 銅賞受賞

さらに詳しい食べ方・楽しみ方はこちら

 

新鮮な食感とミルクの風味を存分に楽しむには、食べる直前に常温に戻すのがおすすめです。
モッツァレラの本場、南イタリアでも常温で食べるのが通例です。
なるべく3日以内にお召し上がりください。
〇カットする際は、輪切りよりも、やや大きめの櫛形(放射状)にカットすると、均一に食感が楽しめます。
〇カットした断面からミルクがにじみ出てしまうので、一度に食べきることをおすすめします。

<定番のカプレーゼに>
カットしたモッツァレラ、トマト、バジルで、シンプルに。
オリーブオイルとソルト&ペッパーで軽く味付けをするだけのシンプルサラダ「カプレーゼ」は定番の美味しさです。
また、野菜やアンチョビなどと一緒にパンに挟んでサンドイッチにしても美味しく召し上がれます。

<ピッツァやスープのトッピングにも>
加熱するとびよーんと伸びるモッツァレラ。
定番のピッツァはもちろん、ミネストローネやトマト鍋などに入れるという食べ方も。
3日以上経ったモッツァレラも、加熱するとまた違った美味しさが楽しめます。
加熱する際はまず、1時間ほど水切りするのがコツです。

約100g ※パッケージごと湯煎したり温めたりしないでください。

・開封後3日以内の場合は、パッケージ内の保存液ごと密閉容器に移し、冷蔵庫で保存。
・3日を過ぎたものは、キッチンペーパーの上でしばらく水をきってからラップで包み、冷蔵庫へ。
加熱調理がおすすめです。

製造より7日間

お届けエリアとお時間指定によって異なりますが、ご注文より4日後〜お届けいたします。北海道、九州地方の場合は土・日曜日のご注文は5日後〜となります。
また、製造上の都合により、指定日にお届けできない場合がございますので、予めご了承ください。(この際メール等にてご連絡いたします)

配送・お支払いについて

あなたへのオススメ

お問い合わせいただきありがとうございます! 定期購読ありがとうございます 入荷次第お知らせします アイテムの最大数はすでに追加されています カートに追加するアイテムは1つだけ残っています カートに追加できるのは[num_items]アイテムのみです。